酪農ヘルパーのしくみとしごと

哺乳

生乳や粉ミルクを使って仔牛に哺乳します。仔牛が体を冷やしてしまわないよう、特に温度には気を付けています。

清掃

食べ残した餌を片づけたり、牛の寝床をキレイにします。不衛生な環境は病気に直結するので気を付けます。

給餌

給餌する種類も方法も牧場により様々です。自動給餌機を使っている所もあれば人力で1個ずつ給餌する所もあります。

生乳管理

絞った牛乳はすぐにバルククーラーというタンクに入れて冷却保存します。タンクローリーが集荷に来るまで各牧場で管理します。

搾乳

1日に2回、夕方と朝に搾乳します。牧場により搾乳手順や時間も様々です。調子の悪い牛がいないか確認しながら搾乳を行います。

そのほか

酪農家さんはそれぞれ牛の飼い方・考え方が異なります。その牧場に合った仕事を心掛けます。